インプラント治療 | 河野歯科クリニック:東川口の歯医者

インプラント治療

健康な歯を再現できる
インプラント治療を提供しております。

“自分の歯”を再現するインプラント治療

画像

インプラントとは、歯の欠損部分にインプラントと呼ばれる人工歯根を埋め込み、その上にかぶせものをかぶせて、歯を補う治療法です。

入れ歯やブリッジと違い、周りの歯に負担をかけたり、削ったりしないので、大変快適に使用できます。

「インプラント」と「入れ歯」の違い

インプラントと入れ歯では主に3つの点で違いがあります。

違いその1:違和感がない
取り外す必要がなく手入れも簡単!

インプラントは入れ歯のような異物感がまったくありません。
取り外す必要も一切なく自分の歯と同じように使えるので、インプラントであることを忘れてしまうほど自然です。

画像

違いその2:よく噛める!痛くない!
自然の歯と変わらない噛み心地

入れ歯は痛みを感じやすい歯肉が直接その力を支えているため、天然の歯の20%~30%程度しか噛めません。
直接骨に固定するインプラントなら、天然の歯に匹敵する力で、しっかりと噛むことができます。

画像

違いその2:周りの歯にやさしい
健康な歯に負担をかけない!

部分入れ歯は、しっかりと固定するため、健康な歯にバネをかけて使用します。
そのため、健康な歯に負担がかかったり、バネにプラークがたまりやすいなどの欠点があります。
ですのでバネをかけている歯の虫歯や歯周病になるリスクを高めてしまいます。
その点インプラントは、骨にしっかりと固定されるため、周りの歯にまったく影響を与えません。

画像

「インプラント」と「ブリッジ」の違い

インプラントと入れ歯では主に3つの点で違いがあります。

違いその1:健康な歯を削らない ブリッジの最大の欠点を解消!

画像
画像

違いその2:周りの歯に負担がかからない・とっても長持ち
「第2の永久歯」といわれるインプラント

画像

インプラント治療の魅力

画像
  • 違和感、異物感がない
  • 審美的に良好で、自然な会話ができる
  • 治療から3ヶ月~6ヶ月で自分の歯に近い感覚で噛めるようになる
  • 粘りのある食べ物や硬い食べ物を気にせず、快適に食べられる
  • 取り外しを必要としない
  • 歯のない部分に入れるため、健康な歯を削ることがない
  • 自分の歯を健康に保つことができる

保証制度

画像

当院では安心してインプラント治療を受けて頂くために
インプラント本体は最長10年間の保証制度を導入しております。

※ この保証制度をご利用頂く際は、3ヶ月に1回の経過のチェックとメンテナンスのためにご来院頂くことが条件となります。

画像

インプラントは、ブリッジや義歯と比べても丈夫で長持ちしますが、定期的な経過のチェックとメンテナンスは欠かせません。

インプラント治療は自費治療となります。
治療内容や費用など不安をお持ちの方も多いと思います。

当院では、「インプラント相談」も承っております。
少しでも気になることがありましたら、ぜひご相談下さい。

 

お電話でのご予約・お問い合わせ
診療時間
10:30~13:00

/

/

/

15:00~20:00

/

/

/

休診・・水曜日・日曜日・祝日
  ▲・・・土曜日の午後は19:00まで
© 河野歯科クリニック:東川口の歯医者. All Right Reserved.